中小企業診断士的ライフスタイル

日頃クライアントを経営サポートする中小企業診断士がそのコンサルノウハウを私生活に活かすと日々の暮らしは革新されるのか。診断士としてのワークライフバランスをつづります。

カテゴリー:音楽
私を含めて6人がそれぞれ料理を持ち寄ってパーティーをしようということになりました。私がピザを持って会場へ行くと、何ということか他の5人は料理を持って来ていません。仕方がないのでピザを6等分して分け合って食べました。これが延々と2年以上も続きました。そんなある日、5人の内の1人が「これじゃ足りないので〇〇さん(私のこと)、もっとピザを持って来て下さいよ」と言い出したのです。△△さん、貴方は不満なのかもしれませんが、私は貴方以上に不満ですよ。貴方はなぜ2年以上も、何の料理も持って来ないのですか?
…ちょっと憂さ晴らしをさせてもらいました。
洋楽:Albert Hammond「It Never Rains In Southern California(カリフォルニアの青い空)」
邦楽:山下 達郎「マーマレイド・グッドバイ」
スポンサーサイト
私の持ち株は大きく分けて、優良株、バリュー株、株式優待狙い、火遊び株、義理株の5種類に分類されます。こう分類してみて改めて持ち株を眺めてみると、この5分類に当てはまらない株が僅かながらあることに気づきました。例えばDCMホールディングス。元々はじゃがいもの優待目当てで購入したのですが、いつのまにかじゃがいもから日曜雑貨詰め合わせの優待に変わってしまって、持っている意味が殆どなくなりました。じゃあ処分すれば良いのですが、株価は直近年初来安値を付けたところで、もう少し値を戻してから売りたいと欲も出ます。本当に株は難しいな。
洋楽:Joan Osborne「One of Us」
邦楽:The Blue Hearts「青空」
5月12日の日本経済新聞夕刊に、「国の統計、見つけやすく」という見出しで総務省が統計に不慣れな人でもデータを見つけやすいサイト「統計ダッシュボード」を公開したとあった。
http://data.e-stat.go.jp/dashboard/
早速アクセスしてみた。都道府県のデータの出し方に少し手間取ったが、慣れれば、いろいろ診断士の仕事にも役立つのではないかと思う。
GWは将棋大会とデスクワークに終始しました。小田原北条伍代祭り将棋大会では敢闘賞で蒲鉾をゲット。2勝1敗で迎える第4戦はこのところ負け続きで、賞品を逃すことが多かったのですが、この日はしっかり勝ち切りました!負けた第2戦もその日の内に対策本を購入。気持ちが前向きになってきたかな?
フランス大統領選も下馬評通り極右のルペンさんを押さえて中道のマクロン氏が当選。株も上がって言うことなしのGW明けになりました。
洋楽:The Rolling Stones「As Tears Go By」
邦楽:沢田 研二「不良時代」
ついこの間、年を明けたと思っていたら、もう新年度入り。年を取ると時が経つのは早くなると言われますが、まさに実感です。ちょっとまとまったお金が入ったので、久々に株式投資を再開しましたが、駄目ですね。買いたいと思うと我慢できずに手を出してしまい、そこが高値でズルズルと値下がっていきます。それに相場全体が下がると気分が滅入ります。「下がったときは株の買い場、上がったときは株の売り場」そう思わないと!
洋楽:Steppenwolf「Born To Be Wild」
邦楽:マルチマックス「勇気の言葉」