FC2ブログ

中小企業診断士的ライフスタイル

日頃クライアントを経営サポートする中小企業診断士がそのコンサルノウハウを私生活に活かすと日々の暮らしは革新されるのか。診断士としてのワークライフバランスをつづります。

一時の殺人的な暑さかではなくなったが、相変わらず暑い日が続きます。エアコンh生活必需品ですね。寝室のエアコンが前から壊れていて、リビングのエアコンを効かして寝ていたのですが、そのリビングのエアコンも壊れてしまい、
取り合えず寝室のエアコンを買い替えることにしたのですが、取り付け工事日が1週間先!暫く息子の部屋で寝かせてもらいました。リビングのエアコンも秋になったら(安くなりそうなので)新調しようと思います。
洋楽:Paul & Linda McCartney「Ram On」
邦楽:サザンオールスターズ「ステレオ太陽族」
スポンサーサイト
洋楽はThe Rolling Stonesの「Mother's Little Helper」にしょうと思い、アルバム「Aftermath 余波」を探したのだが、これが見つからない。名作だし、持っていると思い込んでいたが、買っていなかったのだろうか?
「Big Hits Vol.2」を持っていて、そこにも「Mother's Little Helper」は入っているので、別に支障はないのだが、ここで心変わりして、「Gimmie Shelter」にすることにした。これでもちょっとしっくり来ない。
後でチェンジするかもしれない。
邦楽は斉藤和義の「ベリーベリーストロング」…。よく見たら、~アイネクライネ~と続いている。ネットで調べたら、伊坂幸太郎の小説「アイネクライネナハトムジーク」 が元になって作られた曲なんだそうな。
洋楽:The Rolling Stones「Gimmie Shelter」
邦楽:斉藤和義「ベリーベリーストロング~アイネクライネ~」
その昔、NHKのFMを良くエアチェックしているとき、何故かOlivia Newton-Johnの特集のとき、「Follow Me」の最後のところで「時間がないので、ここで失礼します」とチョン切られたり、フェードアウトしたりで、最後までちゃんとエアチェック出来ない曲として記憶に残っています。
岡林信康は私よりも一世代上に受け入れられていて、ちょっと取っ付きにくいところが今でもあります(私の世代は吉田拓郎)。
洋楽:Olivia Newton-John「Follow Me」
邦楽:岡林信康「申し訳ないが気分がいい」
先週はものづくり補助金の申請サポートでヘロヘロでした。欲張った訳でもないのですが、少し案件を抱え過ぎたかもしれません。GWはのんびり過ごしたいと思います。
洋楽:The Isley Brothers「This Old Heart of Mine (Is Weak for You)」邦楽:チキンシャック「フラワーズ・フォー・レナ
1月の大雪をきっかけとした風邪が2月まで長引き、2月末からは花粉症。今年は注射にプラス飲み薬で、今のところ症状は抑えられています。
今月ものづくり補助金の公募開始となり、診断士の稼ぎ時がやってまいりました。3月はひな祭りに因んで女性歌手、更に春めいた曲を選択してみました。実を云う高校生からはアグネスチャンのファンでしたが、中学生の頃は岡崎友紀のファンでTVドラマの「奥様は18歳」は毎週かかさず見ていたものです。
洋楽:Nancy Sinatra「Sugar Town(シュガー・タウンは恋の町)」
邦楽:岡崎 友紀「奥様は18歳」