FC2ブログ

中小企業診断士的ライフスタイル

日頃クライアントを経営サポートする中小企業診断士がそのコンサルノウハウを私生活に活かすと日々の暮らしは革新されるのか。診断士としてのワークライフバランスをつづります。

もしかしたら、昨年からほっぽり放しだったかもしれない自宅のFAX電話のインクリボンを買いにヨドバシカメラへ。「カードを変えるとポイントがアップしますが…」といつも言われるのだが、面倒臭いので、その度に断り続けていたのだが、今日のお店の人は、「ネット通販の手続きをするとクレジットカードでもポイントが10%になりますよ(普通は8%)」とのセールストーク。その場で出来るというので、トライしてみた。いつもヨドバシカメラはカードで決済していたので、これからは2%お得になった!
スポンサーサイト



月曜日、北千住で面談の後、時間があったので郵便物を出そうと郵便局を探したが、北千住の郵便局は意外に駅から少し離れた所にこじんまりとあった。A4封筒に最近関わっている「創業手帳」というA4で100ページの小雑誌を同封したのだが、係の人が「郵便だと420円(だったと思う)ですが、レターパックならば360円になりますよ」と教えてくれた。時間に余裕があったので、レターパック(正確にはレターパックライト)にして出した。下町の郵便局はこういうところが親切で良いなあと思う。「かさ張る郵便のときはレターパックを利用する」と手帳にメモッて置こう。
8月月末でもある最後の日曜日の午後、気分転換に伊勢崎町まで出かけました。横浜駅まで歩いて、そこから市営地下鉄(ブルーライン)で関内まで。BOOK OFFで「うる星やつら」を仕込んで、有隣堂で新刊本を買い、さて、家に帰ろうと思ったところで、帰りはJRで帰った方が安いのではないかと考えました。往きのときもそうは思っていたのですが、せいぜい20~30円の違いならば、市営地下鉄の方が自分の家から若干たりとも近いし、伊勢崎町の商店街にも近いからと、市営地下鉄に乗ったのです。確認したら市営地下鉄で横浜~関内は210円。対してJRは140円。細かい話ですが、70円も違うとは思いませんでした。横浜駅にはJR、市営地下鉄(ブルーライン)の他に、相鉄、東急(みなとみらい線)、京急が乗り入れています。これからはもう少し何に乗るのかに拘ろうと思います。