FC2ブログ

中小企業診断士的ライフスタイル

日頃クライアントを経営サポートする中小企業診断士がそのコンサルノウハウを私生活に活かすと日々の暮らしは革新されるのか。診断士としてのワークライフバランスをつづります。

本日、ポストに管理会社からの書類封筒が入っており、何かなと思ったら、管理組合委託契約書とか、管理組合のハンコをつく書類が3つ程。前理事長からは毎週何らかの書類が届くとは言われていたが…。指示された箇所にハンコをポンポンつくだけだが、何となく会社の社長になった気分。
スポンサーサイト
20130528VF研
5月28日はVF研の例会日。4月に中小企業診断協会に加盟する新人診断士が多いので、5月は見学参加が多く、この日は20名強の参加者だった。この日はサイエストキャピタル北村社長に同社の事業「グローバル顧問」のお話をしていただいた。「グローバル顧問」は海外進出を考える中小企業に海外経験豊富な企業OBの方などを顧問として紹介するマッチングサイトだが、単なるマッチングにとどまらず、サイエイストがしっかり企業をコンサルし、チームで中小企業を支援していくところに特徴がある。
昨日、人材のタイプをWeb診断する会社の方とお会いしました。基本的に会社員は4タイプに分類されるそうです。お神輿を例にとりますと、お神輿の上に乗って指示を出せる人(リーダー)、お神輿を担ぐ人(マネージャー)、お神輿に引きずられている人(ぶらさがり社員)、祭りを見物している人(傍観者)。言われてみれば、確かに思い当たります。特に私が最近気になるのは、お神輿を担ぐ振りだけしている人。それも自分は担いでいないと自覚していればまだいいのですが、最悪なのは本人は「自分はしっかり担いでいる」と思い込んでいる場合。また、能力もないのに、お神輿の上に乗って、降りたがらない人も困りものです。全ては人から始まるのですから。
本日、自宅のマンションの管理組合総会があり、理事長に選出されました。1年毎の持ち回りで、先月には既に理事長となることが内定はしておりましたが…。私のマンションは2000年の竣工で一昨年辺りから大規模修繕が話題となっておりました。昨年の総会でお隣が理事になることを知り、次はうちだと覚悟しました。大規模修繕委員が募集されることとなり、どうせ自分が理事として大規模修繕の年に当たるならと思い、昨年、大規模修繕委員に立候補、自然と理事長に納まった次第です。中小企業診断士として、いかに大規模修繕に取り組むのか。コンサルティングツールは役に立つのか。これから折に触れて報告してまいります。乞うご期待!
特に予定のない土曜日の朝。日経新聞を小脇に抱え、岡野公園を抜けて横浜駅西口ダイエー前のマックに行った。ソーセージマフィンコンビ200円を注文。トレイを持って3Fへ。大好物…と言う訳ではないのだが、ときどきはマックのコーヒーを飲みたくなる。学生、社会人、お年寄り、いろいろな人がいる。食べ終わって駅に向かう人もいる中、自分は自宅へと後戻り。土曜日ではあるが、やるべき仕事は多いのだ。
本日、先端設備等投資促進事業費補助金事業の採択発表がありました。経産省のHPを恐る恐る見てみたら……、お手伝いした会社が採択されていました!社名を見つけたときは何とも言えない気持ち。診断士をやってて良かったなあとつくづく思いました。夕食のときにはビールと紹興酒でお祝いするつもりです。
20130522経営戦略入門セミナー
5月22日(水)、BIZ新宿で、経営戦略入門セミナーを開催しました。PMマトリクスをベースに、BSC(バランススコアカード)による目標管理経営を目指します。この日は経営戦略塾本家の長山先生のお話で、1級インストラクターの私にも大変ためになる内容でした。参加されました企業経営者の皆様にもご参考になれば幸いです。
4月の終わり、GWの前半に熱を出して寝込んでしまいました。仕事がオーバーペースになっていたのかもしれません。具合が悪くなるとつい、家族に当たったりしてしまう自分はまだまだ人間ができていないようです。
洋楽、邦楽共に5月の青葉を感じさせるものを選んでみました。邦楽の尼崎勝司は今ではもう手に入らないかもしれません…。
洋楽:The Dave Clark Five「Because」
邦楽:尼崎勝司「BLUE OCEAN」