FC2ブログ

中小企業診断士的ライフスタイル

日頃クライアントを経営サポートする中小企業診断士がそのコンサルノウハウを私生活に活かすと日々の暮らしは革新されるのか。診断士としてのワークライフバランスをつづります。

来る11月3日(火)文化の日は、第108回職域団体対抗将棋大会、通称職団戦の開催日です。当日配られる大会パンフレットを時刻表マニアのような感じで目を通すと、野村證券将棋部は少し変と思われるに違いありません。職団戦はS,A,B,C,D,E,Fの7クラスに分かれて対戦します。この内Sクラスはアマのトップクラスで限定8チーム。他のクラスは50~60チームが参加します。A級トーナメントを見ると、野村證券(2)と出てきます。(2)とは2軍という意味(同じ会社で複数のチームを出していいのです)。おっ、すると1軍はSなの?いや、Sにはいない。じゃあAか。でもAにもいない。あれっ…。そうして他のクラスを見ると、Eに野村證券(3)がいます。ねっ。変でしょう。
実は1軍はメンバーが揃わず長期休場を続けているのです。その1軍のメンバーが1人、2人2軍に加わって、2軍は去年の春のDから、秋はC、今年の春B、そして今回の秋はAと勝ち上がってきた訳です。私は2軍の中心選手と自負しているのですが、2軍だとまあBが納まりいい。これが2軍でAとなると、少し嫌みっぽいような気がします。(富士通とかリコーとか3軍4軍でもAという会社もありますが…)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://yasushiono.blog.fc2.com/tb.php/104-1a86c286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック